パワハラ上司

【対処法】上司がアスペルガー|話が通じなくて「こだわり」が強い

上司にアスペルガー症候群の疑いがあり、職場でストレスに悩まされいる人向けです。

アスペルガーの定義は、精神医学的には、非常にあいまいなものです。

そのため、正式に診断されていない大人が一定多数存在し、大人のアスペルガーが問題となっています。

職場の問題として、アスペルガーの人が上司になると、部下は悲惨な運命をたどることになります。

彼らの特徴には、話が噛み合わず意思疎通ができなかったり、変なこだわりが強いことがあります。

そのため、気楽に仕事の相談ができなかったり、見えない地雷を避けるのにいらない神経を使うことが必要になります。

そこで本記事では、アスペルガー上司の特徴から、ストレスを溜め込まないための対処法まで解説していきます。

パワハラ上司が嫌なら転職の準備を

私はパワハラ上司の下で我慢して働き続けたことで短期離職した過去があります。転職の際には、リクルートエージェントに相談してブラックな労働環境を抜け出しました。もしあなたも同じ状況であれば、私と同じように最初の1歩を踏み出してください。

リクルートエージェントに無料相談する

【対処法】上司がアスペルガー|話が通じなくて「こだわり」が強い

アスペルガー上司の特徴

最も大きな特徴としては、話が通じなくてこだわりが強いことがあります。

何を言っているのかわからないということがよくあり、じっくり聞いてみると、本質からかけ離れた話をしていることがあります。

彼らは、話の文脈を理解するのが苦手であるため、前提となる事実を事前にしっかり伝えておく必要があります。

また、アスペルガー上司には、変なこだわりが強くて、どうでもよい小さな点を指摘されることがあります。

例えば、モノの置き方の微妙な位置関係だったり、理解できない仕事へのダメ出しがあります。

話が通じなくてこだわりが強いため、仕事に支障をきたしたり、地雷を避けるために余計な神経を使うことになるのです。

アスペルガー上司の対処法

アスペルガー上司からのストレスを最小限にするためには、話をまともに聞きすぎないこととが大事です。

また、変なこだわりを指摘されたとしても、意見をしないで素直に受け入れるフリが重要です。

結局の所は、アスペルガーの本質は脳の器質的な欠陥にあるため、行動を矯正しようとするのは無駄な労力なのです。

他人を変えることは、自分を変えるよりも難しいことです。

この一見受け入れがたい事実を理解できると、上司への見方をガラリと変わっていきます。

以下から、話をまともに受け取らないで、聞いたフリをする重要性について、くわしく解説していきます。

話をまともに受け取らない

話をまともに受け取り過ぎると、ストレス過多になりメンタル不調の原因となります。

共感力が高い人であれば、アスペルガー上司の考え方も理解できるようになります。

とはいえ、常識外の認識を受け入れ続けると、自分の感覚も崩壊していくことに。

変わった上司に適応できたとしても、仕事の面で評価されるわけではありません。

「大変そうだなと思われるくらい」だけでして、それで社内における高評価へはつながらないのです。

上司に精神的に殺されないためには、同じ組織の人間として、仕事は仕事と割り切って接して、話をまともに受け取らないことが重要です。

変なこだわりは受け入れるフリをする

意味不明なこだわりを押し付けられても、反発しないで素直に受け入れるフリをするべきです。

なぜなら、アスペルガー上司にとっては、変なこだわりが必要なものと心の底から信じ込んでいるためです。

そもそも、変なこだわりには明確な理由がなく、理由を尋ねても回答は返ってきません。

反発しないで受け入れるフリをして、上司に言われたとおりにするのがベストな選択です。

同じ土俵で争っていても、相手の価値観が真逆である場合は、自分が消耗するだけです。

「負けるが勝ち」という言葉があるように、理不尽な要求に対しては、反発しすぎないことも、ストレスをためない重要なコツ時になります。

限界を迎える前に転職サイトへは登録だけしておく

アスペルガー上司の下で働いていてすぐ辞めるかどうか迷っているあなたは、今すぐに転職する気がなくても、面倒かもしれませんが転職サイトに登録だけでもしておくべきです。

なぜなら、仕事のストレスで心身が限界になってしまうと、転職サイトに登録する気力すらなくなってしまうためです。

たまに求人を覗いて、気になるものだけストックしておくだけで、過労で倒れる前に転職という選択を取ることができます。

転職サイトへの登録は無料でして、あなたの条件にあった新規求人やスカウトのメールも届くから、今転職する気がなくても登録だけしておくとよいです。

どれだけ忙しくても、後々にかなりスムーズになるので、最低でもリクルートエージェントくらいは登録しておきましょう。

登録者数No1の転職サイトは、以下からどうぞ。

  • 転職のリクルートエージェント:国内最大級の転職サイトなので、非公開求人が最も豊富。転職活動を質の高いエージェントに任せたいなら、ここに登録しましょう。
  • リクナビNEXT:転職成功実績1位の転職サイトで、適職診断からスカウトメールなどの機能が充実しています